ボクらの残光

遊戯王プレイヤーのデッキ置き場。解説という名のあとがき。

【創星になれたなら】デッキ解説2-キュリオス始動展開

 【ジャンクドッペル】における最大の問題点は《ドッペル・ウォリアー》をどうやって手札、墓地に加えるかという点にあります。
 リンク環境期であれば《サモン・ソーサレス》からのリクルートで済んでいた話ですが、そんなものはない(画像略)との状況です。
 基本的には《増援》《おろかな埋葬》で済ますべきなのですが、そう都合よく引ける話ではないので何かしら考えなければなりません。
 《サモン・ソーサレス》のようにEXデッキからドッペルに触れるカードがないか、そしてデッキパーツとの相性の良さを考慮して組み込めるカードを探しました。

それが《ライトロード・ドミニオン キュリオス》です。

f:id:someonex:20210330013729j:plain

このカードにおける相性の良さは
・2400打点なので《ブラック・ガーデン》の蘇生ライン
・EXデッキから出るのでサーチ不要
・バウンス以外ならサルベージ効果を使用できるので、墓地に存在する《ジャンク・シンクロン》《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》を回収できる。

・《調律》を発動すると四枚の墓地肥やしが可能

という点にあたります。
 

 召喚条件の【同じ属性で種族の異なるモンスター3体】という点においても以下の通りで条件をクリアできます。

f:id:someonex:20210330013310j:plain


①《ジャンク・コンバーター》でチューナーを切り、《ジャンク・シンクロン》をサーチ

②《源竜星-ボウテンコウ》をシンクロ召喚、《ジャンク・コンバーター》で《ジャンク・シンクロン》を蘇生

③《源竜星-ボウテンコウ》《ジャンク・シンクロン》を素材に《水晶機巧ハリファイバー》をリンク召喚
④《水晶機巧ハリファイバー》《源竜星-ボウテンコウ》の効果を発動し、《水竜星-ビシキ》《儚無みずき》を特殊召喚

⑤水属性・機械族、アンデット族、幻竜族の三枚を素材に《ライトロード・ドミニオン キュリオス》をリンク召喚

⑥《ライトロード・ドミニオン キュリオス》の効果で《ドッペル・ウォリアー》、《雷龍融合》のどちらかを墓地に送ります。

※《雷龍融合》は《混沌の創世神》のサーチをすることが出来ます

⑦《ライトロード・ドミニオン キュリオス》の効果で《ドッペル・ウォリアー》《ジャンクン・シンクロン》のどちらかを回収し、再展開の準備をできます。

 

 これでジャンクドッペルの準備が整いました。
あくまでも初手にパーツがあったらする程度の初動だったりするので、依存しているわけではないです。

ちなみに中盤以降で使用するときは《創星神 sophia》を墓地に落として回収したりします。ネタバレになりはしますがジャンドベースのデッキでどう出てくるか、そう相手に考えさせてくれるので、特に問題はありません。

という感じに自己弁護してみます。

 

次回は融合、シンクロ、エクシーズ、儀式に対してのアプローチ方法です。

《メガリス・フール》とかいう影霊衣の使い方に関してです。


www.youtube.com

 《ライトロード・ドミニオン キュリオス》に関しては参考にしました。